Rhino Linings社とは

設立: 1988年
本社: 米国 カリフォルニア州サンディエゴ

最高品質のライニング特許製品、高性能ポリマー製品の開発を使命に、世界80ヶ国以上2,000を超える代理店ネットワークを有し、防護塗装及び建材業界で常に基準を打ち立てているグローバルリーダー。

その優れたコーティングテクノロジーは、2001年9月11日の同時多発テロ、国防総省ビルの外壁を始め アフガニスタン紛争での米軍の燃料輸送車両防護にも活用された。

Rhino Linings
Global Networks

Rhino Linings (U.S.A)
Rhino Linings Canada, Inc.
Rhino Linings Brazil
Rhino Linings Europe
Rhino Linings Schweiz AG
Rhino Linings South Africa
Rhino Linings Australasia Pty Ltd

スプレーライニング工法とは

1980年代にプラスチック成形材として開発され、1990年代に各種用途に展開が進んだ比較的新しい樹脂。ポリイソシアネート化合物(A液)と活性水素を持つアミン化合物(B液)をスプレーガンで衝突混合させ化学反応でポリウレアを生成。
その最大の特徴は、高反応性(超速硬化)、強靭な物性(高引裂き力・高引張力・高伸び性・耐薬品性・耐摩耗性等)無溶剤、無触媒。